ラリージャパン2

レッキとは、コースの下見のことです。

ラリーの競技区間になるコースを、競技車両とは別の車(レンタカーを使う人もいます)で
実際に走り、本番でコドライバーが読むペースノートを作ります。

ペースノートの内容は、コーナーの角度やストレートの長さ、道の状態など・・・

ここで作られるペースノートを元に、本番では下見しかしていない道を全開で走るので、
速く走るため、完走するためにはとても重要な作業です。

実際、僕が今まで出たラリーで、ペースノートの良し悪しで走り方にかなり差が出ました。
上手くノートが出来たところは、気持ちよく走れて、逆に上手く出来なかったところは、
予想していたコーナーと違って冷や汗をかいたり、コドラがロストしてしまったりと、
大変な思いをします。

このようにとても重要で集中力が必要なレッキですが、移動中には、初めて通る道を
景色を見ながらドライブできたり、山の中の空き地でご飯を食べたりと、リラックス
出来るところもあるため、僕が好きな時間でもあります(笑)

7日、8日のレッキ(コースの下見)は、特に大きなトラブルも無く、順調に進みました。

途中、予想どおりタイヤがパンクしたり、道を間違えたり、競技区間よりも
過酷な道の移動区間があったりと、いろんなことがありましたが、
レッキスケジュールには遅れることなく、すべてのコースを回れました。

前回、ラリー北海道に出たことで、多少グラベルにも自信がついてきていたのですが、
今回のコースは、路面がやわらかくてグリップが悪く、起伏が激しいところや
道幅が狭くてハイスピードなところもあり、完走できるか不安になるようなコースでした。

でも、本番で走ってみないとどうなるかは分かりません!
ラリー北海道のときも、レッキで予想していたほど、本番では危ない思いはしなかったので、
今回も大丈夫なはず!と自分に言い聞かせて、その日は眠りました。

次は札幌ドームで競技開始です!  つづく
[PR]
by shohei_ishikawa | 2010-09-19 12:48


~プロフィール~12歳でレーシングカートを始める。2008年、ヴィッツチャレンジでラリーデビュー。2009年、JMRC群馬ラリーシリーズBクラスチャンピオン。2010年、国際ラリーに挑戦。APRCラリー北海道出場。


by shohei_ishikawa

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

修理
at 2011-09-22 23:56
今庄
at 2011-08-21 21:57
ラリースクール
at 2011-08-19 07:18
栃木
at 2011-07-28 18:41
練習
at 2011-07-23 04:10

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧